2010年9月18日 (土)

テキスト編集アプリはこれで

18_23_38_21_2

スタメン:simplenote

テキスト編集はこれだ~!

18_23_38_36_3

18_23_38_28_4

iPhoneの画面

iPhone、iPad、PCでデータを常に同期した状態で作業できる。入力のしやすさは、画面、キーボードの大きさなど、どう考えても PC>iPad>iPhone だが、起動の速さなど、機動力はこの逆。総合力でiPadが一番作業しやすいかも。状況に合わせて入力ツールを変えられるのが最大のメリット。
同様のことは(それ以上のことが)evernoteでできるのだが、機能が多い分、動作が重かったり、メモリ不足して落ちたりと、不安定だ。simplenoteは軽快動作で快適、安定。
登録はメールアドレスと希望のパスワード。
iPhone、iPadはアプリ simplenoteで、PCはブラウザでHPにアクセスし、作業をする。
PCのサイトは、デザインはカッコいいが、編集画面が多少狭くなってしまう。Firefoxユーザーなら、画面一杯に表示するGreasemonkeyスクリプトがあるので、コレをインストールして使うのがオススメ。
分類はタグだけだが、これで十分。編集が終わったデータは、メールでevernoteにバックアップしてしまえば、より詳細に分類、保存ができる。

18_23_38_46

iPadの画面

ただし、最新Ver.3.0.3でiPadでの入力に難あり。
キーボード切替を行うと、画面が切替のたびに上方にずれていき、見えなくなってしまう。iPadを回転させて縦横表示の切替をすると正常に戻るが、キーボードを変えるたびに縦横も切り替えるのではやってられない。早急にバグ修正をして欲しい。Bluetoothキーボードであれば問題無し。
iPhoneのアプリは特に不具合はなさそう。

最新Ver.のアプリのアイコンは綺麗でカッコいい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

カレンダーは同期して便利に使う

スタメン:カレンダー(標準アプリ)

ベンチ:CalenGoo(800円 ユニバーサルアプリ)

0C30AFE9-51FC-49D3-B2B7-4F81A05B60C2

標準のカレンダーはやっぱりシンプルで美しい。
アイコンが日付に合わせて変わるのも標準アプリならでは特権で、何日かひと目で分かるのはとても便利。文句なくスタメンで、下段ドッグに配置している。

DF29E3F7-37A9-4D0A-BDD0-E632F945CEDC
iPhone4
EFD32728-C69E-4511-910E-1C52364BA085
iPad

さらにGoogleカレンダーとExchange同期することで、真価を発揮し、
iPhone4⇔Googleカレンダー(PC)⇔iPad 間でデータを共有、どれかのデータがなくなったとしても、それぞれがバックアップになるので、安心。(自分の場合はさらにメーラーThunderbirdにも同期させている)

では、iPhone(iPad)でのExchange同期の方法を。

設定→メール/連絡先/カレンダー  でアカウントの追加  を選択し、Exchangeを選択。

入力項目はこんな感じ。

B83833C3-845D-4BDE-8E5F-14A681FAB6F4

あとはできたアカウントで何を同期するか選択。Googleの場合は現状、カレンダーと連絡先が同期できる。連絡先の話は次回。
メール/連絡先/カレンダー の中のカレンダーの設定に、同期 という欄があるが、自分はこれを、過去1か月 に設定。(あまり過去の予定を確認することがないので)

注意  アカウント作成の前に
iOS4ではどうか分からないが、以前、アカウント作成前にiPhoneのカレンダーに入力済みだった予定が、最初の同期をしたら消えたことがある。安全のため、必要な予定は全部Googleカレンダーのほうに入力してからアカウント作成したほうがいいと思う。(これは連絡先も同様)

一度同期してしまえば、あとはiPhoneからでもGoogleカレンダー(PC)からでもiPadからでも予定の作成、編集が自由自在。便利過ぎ。

ただ、ここまでの設定では、Googleカレンダーはひとつしか同期できない。複数のカレンダーを同期するには、GoogleSyncというサイトにアクセス、Googleアカウントでログインして、どのカレンダーを同期対象にするか設定する必要がある。
GoogleSync(iPhone,iPadでアクセス)
https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=mobilesync&passive=true&nui=1&continue=https://m.google.com/sync/settings/iconfig/&followup=https://m.google.com/sync/settings/iconfig/
設定画面
5759CDE1-C044-44E7-8BAE-6751F27B49D1

カレンダーアプリ、Googleカレンダーで不便に感じるのは、週表示や月表示画面で予定のコピーができないこと。勤務シフトなど、同じ予定を何個も作りたい場合にとても不便。
そこでオススメなのが、CalenGoo
8312F4A7-D3EF-42D9-BE9F-10F1B5B057EE
最近のアップデートで、ドラッグ&ドロップでの予定の移動やコピーができるようになった。
AB7CEE7D-9E5B-4A18-8642-3F9C5AAAE5E7
すごくイイ!
リマインダもGoogleカレンダーと同様に複数作れる。
さらにCalenGooはユニバーサルアプリなので、iPhone、iPad両方のバーションを一度に購入でき、おサイフにやさしい。
iPadのほうが画面が大きいので、当然、断然入力がしやすい。

現状、ドラッグでコピーしたときに、リマインダがコピーされるときとされないときがあるみたいなので、アップデートでの修正に期待したい。

自分は、閲覧にはカレンダーアプリ、予定作成にはCalenGooというように使い分けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

iPhone+Web+PC で情報を整理&同期しよう!

Simplemind

現在、自分がiPhone & PC で同期して扱う情報には次のようなものがある。

①アドレス帳
②スケジュール
③メール
④ToDo
⑤RSS feed
⑥メモ
⑦マインドマップ

これらをWeb⇔PC⇔iPhone間で可能な限り同期をとり、情報をシームレスに扱えるようにした現状を、まとめてみた。

 

①アドレス帳
・母艦はGmailの連絡先。
・PCではThunderbirdのアドオン「Google Contacts」で同期
・iPhoneは「Google Sync」サービスで同期
Web ⇔ PC ⇔ iPhoneで常に同期可能。

※GmailとThunderbird、iPhoneではアドレスの各項目すべてが同期できるわけではないので、共通項目を調べて作成する必要がある。
自分はiPhoneの項目をベースにして、共通項目を使って連絡先を作成。iPhoneのふりがなは同期しないので、これはiPhoneで入力しないとだめ。
※iPhoneの連絡先は、プッシュ、フェッチを無効にしても、「連絡先」を起動したときに同期されるので、「手動」でOK。

Google Contacts窓の杜

Google Syncascii.jp

 

②スケジュール

期日(時間)が決まっている予定の管理

・母艦はGoogleカレンダー!
・PCではThunderbirdのアドオン「Provider for Google Calender」「Lightning」で同期
・iPhoneは「Google Sync」サービスで同期
Web ⇔ PC ⇔ iPhoneで常に同期可能。

※入力、編集はGoogleカレンダーで行うのがいちばん楽!
※リマインダを「ポップアップ」で設定するとiPhoneでもポップアップが出る。
※iPhoneのカレンダーは、プッシュ、フェッチを無効にしても、「カレンダー」を起動したときに同期されるので、「手動」でOK。

 

③メール
・Gmail、iPhone(i.softbank.jp)、会社、自宅のアドレスを管理
・自宅メールはGmailに転送
・会社メールはWebメール機能もある
・PCのメーラーは「ThunderbirdPortable」。外付けメディアで複数のPCでも使えるように。すべてのアドレスを設定。i.softbank.jpもIMAPなのでThunderbirdでアカウント設定できる。フォルダ分けもできるし、保存したいメールもThunderbirdで保存しておける。
・iPhoneもPOP、IMAP両方アカウント作れるので、全部読める。プッシュは無効にして1時間ごとにフェッチ。
Web ⇔ PC ⇔ iPhoneで常に同期可能。

 

④ToDo

 Rtmicon_3

期限のある(なくてもいい)、「やるべきこと」「やりたいこと」を管理。

どんな小さなことでもいい(「牛乳買って帰る」とか...)。

・母艦は「Remember The Milk」。Googleカレンダーにも同期できる。
・PCは、Thunderbirdのアドオン「Remember the milk Provider」を使って同期。Firefoxのアドオン「Remember the Milk for Gmail」を使うと、Gmailの画面上にRTMのタスクを表示できる。
・iPhoneはネイティブアプリ「RTM」があるので完璧に同期する!(Proアカウント必要)

Rtm2_2

Web ⇔ PC ⇔ iPhoneで常に同期可能。

 

⑤RSS feed
・母艦はGoogleリーダー。
・iPhoneは、有料アプリではあるが「Byline」で同期。

Web ⇔ iPhoneで常に同期可能。

 

⑥メモ
・母艦は「EVERNOTE」。Webアプリもあり
・PCは、EVERNOTEのネイティブアプリ(+Webアプリ)で管理。

・iPhoneもネイティブアプリがあるので同期可能。カメラで撮った画像などを添付したメモや、音声メモを作成できる。
Web ⇔ PC ⇔ iPhoneで常に同期可能。

 

⑦マインドマップ

スケジュールやToDoよりも、不確定な情報や考え、思いつき を整理するのに使っている。

Simplemind

・母艦はiPhoneのアプリ「SimpleMind」。
PCやWebのアプリを母艦にしたほうがより複雑なマップが作れるが、個人的には「SimpleMind」の機能で十分だし、何よりも「デザインが美しい!!」ので、作っていて楽しい!
・「SimpleMind」の有料版はWebにデータをアップできる(PDF,PNG,FreeMind)。
・PCのフリーソフト「FreeMind」形式のファイルを作れるので、PCで開くことも可能。自分はバックアップに使用している。
Web ⇔ PC ⇔ iPhoneで常に同期可能。

※SimpleMindの現行VerではPDF、PNG書き出しで日本語が文字化けするバグがある。修正予定らしい。

 

 

iPhone、PC、Webで情報が同期できるのは非常に便利だ。思いついたときにその場で各アプリに書き込んでおけば、頭の中で「覚えているだけ」よりも、はるかに整理された状態で情報が蓄積される。記憶と違い「忘れる」ことがないのもメリットだ。

 

Brog_ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Internet | iPad | iPhone | Lifehack | Tools